すぐに使えるIT技術で日本の製造業をサポート


注目インタビュー
ビジネスはいつも「出逢い」で花開く。
パンゲア1.0の入居者が

2.0のディレクターとなるまでの成功ストーリー。
―――山口豪志氏に聞く。

 

以前、【モノとIT】で取材させていただいた「イフラボ(IoT Future Lab)」から新しいプロジェクトが立ち上がった。
それが「パンゲア2.0」。
設備の整ったイフラボ内の施設を優れたスタートアップや起業家に開放しようというプロジェクトである。
今回はそのプロジェクトのディレクターにして第一期パンゲアの卒業生でもある山口豪志氏にインタビューさせていただきました。
LinkIcon

注目インタビュー
日本最大級のIoT機器展示・試用スペースを無料に。
株式会社インフォテリアのIoT戦略のその意図は?
"IoT Future Lab."所長に訊いた

 

インフォテリア株式会社が500㎡以上のスペースに100個以上のIoT機器を設置し、一般に開放した"IoT Furure Lab."(以下略称:イフラボ)11月1日のオープンより盛況が続いたためなかなか時間をさいていただくことができませんでしたが、この度ようやく取材の許可をいただくことができました。 LinkIcon

 
 

注目製品
3DCADデータをそのままVRで共有レビューできる
「バーチャルデザインレビュー」体験記。
目の前に現れる3D映像を前にワイガヤ設計で設計効率アップ

 

VRを利用してCADの3D設計データをレビューすると言う発想そのもの自体は目新しいものではないかもしれない。しかし、従来では導入コストも高く、また大きなモニターやスクリーンを複数台用意したり、そのために広い会議室を用意したりと、労力の割には思ったような臨場感や効果を生み出すことは難しいこともあり、一部の大手メーカーだけの話に過ぎなかった。

LinkIcon
 
 

注目製品
様々な焦点距離で撮影できるデジタル顕微鏡400-CAM058

 

    サンワサプライ株式会社(が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、 パソコンにUSBで接続しパソコンの画面で拡大した映像を見る事が可能で、 レンズを360度様々なアングルに角度調整可能なデジタル顕微鏡「400-CAM058」を発売。 

LinkIcon
 

注目インタビュー
2016年、新原材料ガイドラインで
バーコード標準化と食品トレーサビリティが大きく変わる。

 


バーコードの利用は業界の円滑な商取引の促進や製品の安全を求める消費者ニーズの高まり、IT化の促進などで、大きくその役割も拡大しつつあります。
  今回はそのバーコードの標準化をとりまとめる流通システム開発センターの取組と最新の食品トレーサビリティの鍵を握る「新原材料ガイドライン」。そして未来のトレーサビリティの展望まで幅広くインタビューを行いました。
  LinkIcon
 


インタビュー


米国発IoTベンチャー
エイラネットワークス

LinkIcon

Arduinoで遊ぼう!


Arduinoって
いったいなに?

LinkIcon

注目商品


IoT時代のガイドレス自動搬送車

LinkIcon

インフォテリア株式会社
IoT Future Lab.所長
田村 健氏
 
一般財団法人 
流通システム
開発センター
理事 西山智章氏 
部長 森 修子氏
 
神奈川県
産業労働局産業部
産業振興課 清水一憲氏
 
神奈川県
産業技術センター
櫻井氏、宮澤工学博士
AyraNetworks
カントリーマネージャー
橋本力也氏